老眼予防やその対策~栄養を摂る

老眼は視力が良い人ほど起こりやすく、近くのものが見にくいのが主な特徴でもあります。

その予防方法はやはり目に良い栄養素を取り入れることや、できるだけ早めに眼科で見てもらうことなどです。

実際に目に良い栄養素はビタミンAなどです。
その他ビタミンB・C・Eなども必要な栄養素です。

このような栄養素をバランスよく摂取することは大事なことです。

さらに、最近の目に良い栄養素として着目されているものにルティンがあります。
野菜などに主に含まれており、抗酸化作用・アンチエイジング効果があります。

また、ポリフェノールの含まれる葡萄やブルーベリーなども目には良いものです。

このポリフェノールの中のアントシアニンが、目を若返らせる効果があるのです。

反対にあまり摂取しないほうがいいものは、インスタント食品や、糖分、油の多いものなどです。

特に老眼などが気になる方は、やはりサプリメントなどで栄養補給することも重要です。

最近ではこのルティンや目に良い栄養素を配合されたサプリメントも多くあります。

このように、食事に気を遣うことも大事ですが、できるだけ早めに眼科でお医者様を訪ね、眼鏡なども早めにかけたほうが良いのです。